平成30年度教育事業(募集)一覧

平成30年度教育事業の報告書

終了した事業の報告書を随時更新します。

子ども対象の事業

夜須高原長期チャレンジキャンプ

【期日】
 平成30年8月12日(日)〜 8月19日(日) 7泊8日

【対象】
 小学校5・6年生・中学生(42名)

【内容】
 子供たちがSNSやゲーム、テレビ等のメディアに依存した生活から離れ、
 テント泊、野外炊飯、交流活動などの様々な体験活動を通して、
 人間関係能力や自己肯定感を育成します。

【申込み方法】
〜ただいま準備中です〜
募集要項 (pdf)
開催ちらし(pdf)
申込用紙 (pdf)
申込用紙 (Word)

平成29年度報告書

上に戻る


夜須高原スキーキャンプ

【期日】
  第1回 平成30年11月24日(土) 〜 25日(日) 1泊2日
  第2回 平成30年12月 8日(土) 〜  9日(日) 1泊2日
  第3回 平成30年12月22日(土) 〜 23日(日) 1泊2日
  第4回 平成31年 1月13日(日) 〜 14日(月) 1泊2日
  第5回 平成31年 2月16日(土) 〜 17日(日) 1泊2日
  
【会場】
  国立夜須高原青少年自然の家
  (一財)サンビレッジ茜
  大分県立九重青少年の家
  九重森林公園スキー場

【対象】
 小学校3〜6年生、中学生(40名)

【内容】
 雪上でスキーに挑戦したりする活動を通して、自然の醍醐味を味わい、
 仲間とともに切磋琢磨し、自己効力感やコミュニケーション能力を高めます。
 また、社会教育施設を利用することで、規則正しい生活習慣を身に付けます。

【申込み方法】
〜ただいま準備中です〜
募集要項 (pdf)
開催ちらし(pdf)
申込用紙 (pdf)
申込用紙 (Word)

平成29年度報告書

上に戻る


家族対象の事業

夜須高原幼児キャンプ

【日程】
 日帰り:月1回程度(通年)
 宿泊(1泊2日):年1〜2回程度

【対象】
 幼児およびその保護者(各回40名程度)

【内容】
 自然豊かな夜須高原で、主に幼児やその家族を中心に、
 体験活動を通して、夜須高原の四季を体感するとともに、
 親子の絆や参加者同士の交流を深め、子供たちの社会性を育みます。

【共催】
 独立行政法人国立青少年教育振興教育振興機構
 法人ボランティア

【申込み方法】
〜ただいま準備中です〜

上に戻る


夜須高原ウィンターファミリーキャンプ

【期日】
 平成31年 2月 9日(土)〜 2月10日(日) 1泊2日

【対象】
 幼児・小中学生とその家族 (200名)

【内容】
 冬の自然豊かな夜須高原で、主に幼児期の遊びを中心とした
 体験活動を通して、親子の絆を深めるとともに、
 参加者同士の交流を深め、子供達の社会性を育みます。

【申込み方法】
〜ただいま準備中です〜
開催要項(PDF)
開催ちらし(PDF)
申込用紙 (PDF)


上に戻る

指導者・ボランティアのための事業

青少年教育施設合同ボランティア養成研修

【期日】
  第1回 平成30年 6月 2日(土)〜 3日(日) 1泊2日

【対象】
 高校生・大学生・一般(50名)

【内容】
 青少年教育や自然体験活動の意義、
 ボランティア活動の意義や留意点を学び、
 青少年教育施設や地域で子ども達と関わる
 ボランティアとして活躍するための養成研修です。

【申込み方法】 〜申込受付中!!〜
PDF募集要項、申込用紙 (pdf)
PDF開催ちらし(pdf)

参加申込書に必要事項を記入のうえ、5月18日(金)までに、
FAX、郵送またはメールでお送りください。

※FAX、郵送、メールでの申込ができない場合は、お電話で受け付けます。
 国立夜須高原青少年自然の家(TEL:0946−42−5811)までお電話ください。
※ファクスでお申し込みの場合、お手数ですが、
 送信後にお電話にて確認をお願いいたします。

平成29年度報告書

上に戻る


自然体験活動指導者(NEALリーダー)養成事業

【期日】
  第1回 平成30年11月23日(金)〜25日(日) 2泊3日

【対象】
 高校生・大学生・一般(20名)

【内容】
 青少年向け自然体験プログラムにおいて、子供の発達段階に応じて、
 適切かつ安全に指導ができる自然体験活動指導者を養成する事業です。
 講習を受講し、認定試験に合格すると、NEALリーダーの資格を取得できます。

【申込み方法】
〜ただいま準備中です〜
PDF募集要項・申込用紙 (pdf)
Word募集要項・申込用紙 (Word)

平成29年度報告書

上に戻る


教員免許状更新講習

【期日】
 平成31年 3月10日(土)〜 3月11日(日) 1泊2日

【対象】
 小・中学校教諭(特別支援学校教諭も可) 50名程度
 ※養護教諭は対象外です。

【内容】
 教員が体験活動の意義等を理解するとともに、
 児童・生徒の集団宿泊活動を効果的に実施するための
 基本的な知識や技術を身につけます。
 また、学習指導要領における体験活動の取扱いを理解し、
 教育課程の編成や教育活動に体験活動を取り入れる方法等を
 講義や実習をとおして習得します。

【申込み方法】
〜ただいま準備中です〜
募集要項 (PDF)
開催ちらし(PDF)
申込用紙 (PDF)
申込用紙 (Word)

上に戻る