イベントEVENT

イベント終了令和3年度「子どもゆめ基金助成金」募集にかかる説明会

当日の映像・配布資料はこちら



【同時開催】
青少年教育にかかる最近の調査結果報告 「かわいい子には体験を ~コロナ時代の体験活動を考える~」

コロナ流行下における青少年教育施設の運営状況や、 子どもの頃の体験が大人になった時の資質能力に与える影響等について
具体的な調査結果をもとにコロナ流行下の体験活動について考えます。 皆様の活動にお役立ていただけるようにお伝えします。
子どもたちのためにキャンプをしたい。
地域の子ども達のためのイベントをしたい。
子どもたちに様々な体験のための機会を届けるために
活動資金を提供してくれるところはないかな?

そこで、子どもの健全育成に携わる団体(法人格の有無を問わない)の皆様へ助成金のお知らせです。

「子どもゆめ基金」は、
未来を担う夢を持った子どもの健全育成を進めるため、
民間団体が実施する自然の中でのキャンプや科学実験、文化芸術などの体験活動、
絵本の読み聞かせ会などの読書活動などへの支援を行っています。
詳しくは、ゆめ基金HPをご確認ください。

この度、下記の日時・場所にて
令和3年度「子どもゆめ基金」募集にかかる説明会を開催します。

「ゆめ基金」についての説明をはじめ、申請書の書き方などのポイントも
しっかりご説明させていただきますので初めての方でも安心してご参加いただけます。

当日、会場に来られない団体様はwebでの視聴も可能です。
お申し込み時にお知らせください。後日、アクセス方法をお知らせします。
なお、webでの視聴の場合は、個別相談の対応が出来かねますのでご了承ください。



期間
令和2年9月5日(土) 13:30~16:30
13:00~受付開始
13:30~開会
     助成金の概要説明
     申請書の書き方
14:10 青少年教育にかかる最近の調査結果報告
      「かわいい子には体験を ~コロナ時代の体験活動を考える~」
14:30 質疑応答
14:40 解散(希望者は個別相談へ)
16:30 最終終了予定時刻
※スケジュールは多少前後する可能性があります。
場所
福岡県立社会教育総合センター 4階大研修室
(福岡県糟屋郡篠栗町大字金出3350-2)
※夜須高原青少年自然の家ではありません。

福岡県立社会教育総合センターのホームページに掲載されている
「新型コロナウイルス拡大防止のためのガイドライン」を事前に
ご確認のうえ、ご参加下さい。
対象
社団法人、財団法人、NPO法人、法人格を有しない地域のグループ・サークル等 青少年教育に関する活動を行う民間の団体



〔インターネットでのお申込み〕
右リンクをクリックして必要事項をご入力ください。→申込フォーム

〔FAXでのお申込み〕
チラシをダウンロードし、裏面の申込用紙に必要事項を記入して、
国立夜須高原青少年自然の家(FAX番号:0946-42-5880)へお送りください。

〔メールでのお申込み〕
①氏名(参加者全員分) ②所属(団体名) ③住所 ④電話番号 ⑤メールアドレス
を記入して、yasu-jigyou@niye.go.jpへお送りください。

【申込〆切日 令和2年9月3日(木)必着】※延長しました
※お預かりした個人情報は、この事業のみに使用し他の用途には使用しません


(お問い合わせ先)
国立夜須高原青少年自然の家  担当:山口、浮島、畔柳
TEL:0946-42-5811
URL:http://yasu.niye.go.jp/

イベント一覧へ