コラム 体験の風をおこそうCOLUMN

夜須高原KidsEXPOを開催しました!

#国立夜須高原青少年自然の家 #大自然 #子育て

2021年11月28日体験の風を0こそうイベント「夜須高原KidsEXPO」が開催されました。
様々な体験を通して子どもたちの成長を支える環境作りの取り組みとしてスタートした「体験の風をおこそう」運動。
主体的な学びや遊び、体験を通じた人との関わり、質の高い体験とはどういうことなのか。
私たちは体験を通じて子どもが活躍できる場や機会を増やし、子どもの成長を支える場として本イベントを開催することができました。

そんな私たちの思いを最大限に叶えてくれたのがKidsEXPOの目玉、誰もが必ず見たこと/使ったことのある、
株式会社コールマンジャパンさんに今回特別協賛として参加して頂きました。後ほどたっぷりとご紹介させていただきます。
さて、この日の朝の気温は3度と肌寒い早朝、各イベント出展のブース設営が完了し、
オープン30分前の9時30分にスタッフ朝礼によりイベントの安全と成功を願いました。

10時オープンです。
特別協賛Coleman、他夜須高原を支える企業さまと共にKidsEXPOを盛り上げます。

新型コロナウイルス感染症対策として来場の際は、しっかりとした感染対策で安心安全なイベントを実施
オープンと同時に多くの子どもたちとそのご家族が体験に来てくれました。

こちらは野生の生物や自然の仕組みについて学ぶ体験プログラム。
今回は実際に海の生き物に興味をもってもらうため、ウミガメやサメに触れる体験を提供して頂いた「NatureDive Lab」さん
子どもたちは、実際の海の生き物に触れながら、奥のブースではSDGsの視点からも海洋ゴミ問題、「ゴミはどこで落としてもその多くが海に流れてしまう」「そのため海の生き物たちはそのゴミが悪いものだと知らず食べてしまうこともある」ことの気づきを子どもたちに与え、だからこそ「ゴミはきちんとゴミ箱に捨てましょう」当たり前のことを当たり前にするだけで海の生き物・自然は守れることを子どもたちに体験してもらいました。

そして高校生NPO法人「Bluestar」のブースでは、海岸に落ちているプラスチックごみを使ってアクセサリー作りを子どもたちに提供。
アクセサリー作りと言えば女の子の遊び。女の子たちは目を輝かせキーホルダーやアクセサリー作りに励む姿がとても微笑ましくも、海洋プラスチックごみであったものが美しく生まれ変わる瞬間を子どもたちにはどう映ったのかでしょうか?
きっとこの高校生Bluestarによって海流が産み出す魅力・可能性を知ってもらうことができたはずです。
午後には女の子たけでなく男の子も興味津々でブースは大盛況。こんなはずじゃなかった?けれどBluestarは一人ひとり丁寧に子どもたちと向き合い自然の力と人の手によって生み出される世界に1つだけのアクセサリー作り体験を披露してくれました。


海洋プラスチックごみ再利用 Bluestarに並ぶ子どもたち

こちらは本イベント主催、夜須高原青少年自然の家による体験プログラム
丸太を切り、バーナーで焼き、コースターができるまでの体験を通して木の活用方法や焼くことで防虫効果を持たせることなど自然から道具が生まれるまでを子どもたちに伝えるプログラム。
中でも直径10センチもあるヒノキやスギの丸太切りは、ほとんど子が最後まで切ることができ達成感に満ちていました。小さな子どもたちは親子で汗をかきながら丸太切りに没頭。最後まで諦めない心を育てることがこの体験プログラムのゴールでもあります。子どもたちは「ただ切るだけなのにめちゃくちゃ疲れたけど、切れた瞬間気持ちよかった」とパーフェクトなコメント頂きました。
簡単のようで簡単ではない。シンプルのようでシンプルではない。先人たちが作り上げた苦労と知恵を体験できましたね。

さて晴天の秋空の下で黄金に輝くColemanテントが目を引きます。会場は午後になりさらに盛り上がってきました。こちら木工教室ではここ夜須高原で採取した木の実や落ち葉、枝や廃材を使い工作プログラムを提供。
途中予約制になるほどの人気ぶりで、多くの子どもたちが頭を振り絞り、自分にピンとくる、木の実や落ち葉、枝などを見つけてきて、個性豊かな作品を製作していました。
クラフト体験を通して豊かな自然の恵みを感じ取ってくれたらいいですね。
子供たちのアイデアいっぱい詰まったクラフト体験は子供たけでなく大人も夢中になるほど大人気でした。

さてさて
お待たせしました。
今回この夜須高原KidsEXPOに特別協賛頂いたColemanさんのご紹介です。
今回Colemanさんにはイベントテントの他に、実際のキャンプで使う、テント、寝袋、テーブルセットやランタンなど自然の中で本番さながらキャンプ体験を提供して頂きました。

ファミリー向けテント、「タフスクリーン2ルームハウス 4〜5人用」
2ルームテントとは、寝室とリビングを分けた空間でリビングは土足なのでテントの外に行くことが簡単にできます。リビングの奥にある寝室には寝袋を設置します。2ルームは生活動線を分けキャンプでも家の中のように快適に過ごせるテントのことです。今回ご提供頂いたこちらタフスクリーン2ルームハウスはその名のとおり丈夫さはもちろん、圧倒的な居住空間で人気のモデルです。


晴天の秋空を浴びながら座る椅子は最高!こちらのチェアは「ツーウェイキャプテンチェア 」 リビングにはコールマンで人気のデザインテーブル「ナチュラルモザイクTMリビングテーブル」設置。なんといってもこのテーブルとチェアはハイとローに高さを調節できるのが最大の魅力。食事する時はハイタイプ使用。焚火などリラックスする時はロータイプとシーンに合わせて調節できるはまさにアウトドアに特化した唯一無二の存在。さらにチェアはアーム部分が木で作られているため、温もりを感じながら、快適感が増します。鮮やかなコールマンレッドがその座り心地のよさを引き立てています。
こちらのお母様「とてもしっかりした座り心地で、グラつきなく子供も安定して座っていました」
とのコメントを頂きました。

さてキャンプ場を美しくそして安全に照らしてくれるランタンのご紹介


今回ご提供頂いたのは「 ラギッドパックアウェイランタン LED」(右)。こちらは充電式と乾電池どちらでも使用が可能。子どもでも簡単に持てる手のひらサイズの軽量ランタン。これ一つで十分に明るさは確保できますが
今回はさらにもう一つ「ランタン サウンドアンドライトランタン」(左)。品名から想像通り、ランタンとスピーカーが一体となったランタンスピーカーです。こちらは防水性能も兼ねそろえBluetoothで音楽再生、ライト部分はLow/Medium/Highで明るさを調整することができる万能タイプです。静かな自然の中で過ごすキャンプ場でなくても自宅の屋上や昼間のピクニックなど屋外にいるときにBGMとして使用するにも適しているので、キャンパーのみならず、多くの方に活用されている商品です。

さてさて寝室部分に入ってみましょう。KidsEXPO体験で疲れた子たちが寝袋(シュラフ)の中で大はしゃぎ。子どもってこういう空間大好きなんですよね。

今回ご提供頂いたのは封筒型の「コールマンコージーII」「アドベンチャークッションバッグ 」大人も寝られる快適サイズで気温5度以上で使用できます。かわいいデザインに、程よい厚みとサラッとした肌触りに子たちはついゴロリとしたくなります。子どもでも簡単に持ち運べられとても軽く寝心地が最高のようです。
キャンプは非日常を体験することでいつも以上に活動的。疲れも早いので、翌日の為にも、しっかりとした休息が必要です。コールマンシュラフで明日までゆっくりおやすみなさい☆

今回コールマンさんにはキャンプ体験コーナーにおいてテント、テーブル、チェア、ランタン、シュラフなどとキャンプを行う必須アイテムたくさんご提供を頂きました。
笑顔の先にある安らぎを備えた良質な商品に子供も大人もコールマンが大好きになりました。コールマンだからアウトドアライフを安心に安全に快適に過ごすことができるそのことを強く感じた夜須高原KidsEXPOキャンプブースでした。

さてさて
後編はもう少し今回のイベントの体験プログラムをご紹介したいと思います。
次回お楽しみに。

一覧を見る